top of page

愛車を高く売る方法をお教えします!



こんばんは。

【クルマ買取専門店エムネット】カーバリューアドバイザー田中です。


前回はエムネットが強化して取り組んでいる、『ダイレクト販売の魅力』について2部構成にてお伝えしてきました。


大体仕組みは理解して頂けたのではないでしょか?


今の時代は多々あるクルマ買取専門店にて愛車をお売りするのではなく、愛車の価値をお客様ご自身で引き出してあげる(こだわり・愛着ある愛車だからこそ)ことが肝心です。


『査定士さんが言われた金額なら仕方がない』では、お客様が今まで大事にお乗りになられてきた愛車があまりにも可哀そうです。


こんなご時世だからこそ愛車にもっと愛着を持って頂ければダイレクト販売を活用して高価買取も可能になります。


さて、ダイレクト販売についての記事は今回が最終話となります。


気になるポイントのお預かりした愛車の販売方法までの流れをご説明致します。


ダイレクト販売の御成約までの流れ

簡単にご説明します。


➀ お客様から車両お預かり(売却予定車)

     ⇩

② エムネット(当店)が管理・メンテナンス実施

     ⇩

③ 第三者様との販売商談

     ⇩

④ 納車手続き(車検・その他整備など)

     ⇩

⑤ ご納車(販売後のアフターフォロー・クレーム対応など)

⑥ ダイレクト販売ご依頼主(売主様)様へお支払い


この流れになります。


ですので、お客様(ダイレクト販売依頼主様)にはご面倒なお手続き等は一切必要御座いません。

お売りしたいおクルマのプライス(販売金額)をお決めになってエムネット(当店)がお預かり販売致します。


そしてここで気になるのが②番の管理面についてです。


預かった愛車をどのように展示販売(管理)するのか

ここからは、お客様からお預かりする大切な愛車をどのようにして販売してくれるのか?について書いていきます。


お客様からのダイレクト販売ご依頼時には、委託販売契約書(約款)に同意して頂く必要があります。

言葉だけだと難しく聞こえてしまいがちですが、要は『エムネット(当店)に愛車を預けましたよ~』といった内容です。


これがないとお客様(売り主様)と値段設定などの決め事に関して揉め事が起こったりしてしまいますので、ご記入が必須になります。

といっても5分もあれば書けてしまう簡単なモノです。


ダイレクト販売契約書(約款)にサインをして認印で押印して下さると完了です。


ここから先は、エムネット(当店)が責任持ってお預かりした愛車を第三者様へ商談に持ち込めるようにアプローチ(宣伝)を掛けていきます。


お預かりしている間も全てエムネット側が洗車・点検・商談・整備・ご納車・クレーム対応などを実施していきますので、お客様は本当にただ預けているだけなんです。


預けているだけで希望金額が手に入るんだったら魅力だと思いませんか?


2020年7月現在、エムネットでダイレクト販売の人気が出ていることは事実なので、もし売却予定のおクルマがあるようなら普通にクルマ買取に出すのではなく、一度ダイレクト販売(委託販売)をしてみませんか?


毎日ダイレクト販売の受注は承っていますので、お気軽にご相談下さいね!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page